松岡 みなみ

(営業アシスタント/2013年11月入社)

先輩インタビュー

普段どんなお仕事をされていますか?

営業アシスタントの仕事をしています。自分の担当のお客さまが決まっており、お電話やメールにて密なやり取りをしているので仕事の責任がとても大きく、やりがいを感じております。

お客さまからの納期関連のお問い合わせについては、担当営業を介さずにお客さまに直接やりとりすることもあります。もちろん営業の判断を仰がないといけないこともありますが、それでも通常の事務職よりも任されている裁量が大きいと思います。

 

やりがいを感じたエピソードがあれば教えてください。

私のお客さまが納品をとても急いでいらっしゃって、「どうにかこの日までに納品できないか」と相談を受けたたことがありました。部品メーカーさんに相談をしたのですが、「ちょっと無理ですね」と断られてしまって絶望的な状況でした。なんとか1日でも早くと思い、粘り強くメーカーさんに交渉したり、こまめに連絡をいれて進捗状況をきいたりして、なんとかギリギリの日程で、ご希望の日までに製品を納めることができました。

お客さまから、「もう無理かと思いましたが、松岡さんの努力の結果だと思います」とメールをいただけたんです。とても嬉しくて、そのメールは印刷して今でも大切にしています。

営業アシスタントはサポートの仕事ですから、感謝されることも少ない存在なのですが、お客さまから直接「ありがとう」の言葉をいただけたのは、本当に嬉しかったです。

 

大変なことも多い仕事ですよね。

そうですね。納品までに何ヶ月もかかる部品もあるのですが、お客さまからは短納期でご注文を頂くことも多いです。
お客さまと部品メーカーさんとの双方をどのように調整していくのかという難しさはあると思います。

部品メーカーさんにただ「早くして」と言っても、無理強いしているだけになってしまいます。お客さまの事情を丁寧に説明してご理解いただくなど、部品メーカーさんとのコミュニケーションも必要だと思います。

たとえば、「この日までにこれを何個」と、分納も視野に入れた調整依頼をすることもあります。また、お客さま側にもかけあって、最大の妥協点をみつけるのも大事だと思います。

 

先輩インタビュー

残業はありますか?

営業アシスタントの仕事は、残業はそれほど多くありません。
ただ、お客さまの担当が振り分けてられているので、本人の力量次第のようなところもあります。正直、入社直後は不慣れで要領が悪く、たくさん残業していた時期もありました。が、今は効率よくこなせるようになってきたので、そこまでではありません。

 

お休みの日はどう過ごされていますか?

犬を飼っているので、散歩に行ったり遊んだりしています。パピオンとチワワのミックス犬で、小さくてかわいいです。あとは友達とごはんを食べたり、マッサージに行ったり、自分なりの息抜きをするようにしています。

先輩インタビュー