金子 千秋

(営業アシスタント/2015年4月入社)

先輩インタビュー

金子さんは2015年の4月の入社ですよね。

はい、私は商経学部経済学科の出身なのですが、就職先は事務系か、アパレル系で探していました。アパレル系の会社でも内定をいただいたのですが、先輩の話を聞くと、離職率が高くてあまり長く続けられないことがわかったので、長く続けていける仕事を選ぶことにしました。

 

和光電気に入社した理由はどうしてですか?

面接にうかがったときに、いわゆる形式的な面接ではなくて、フランクな会話をして本音を引き出してくれるようなものだったんです。社内を見学させてもらって、雰囲気が良いのも感じましたし、私には合っていると思いました。

どういう理由で私を採用してもらえたのかは分かりませんが、考え方や人となりをしっかり見て判断していただけたように思いました。

 

今はどんなお仕事をされていますか?

営業アシスタントの仕事をしています。事務職の仕事をすることが初めてだったので、最初はどうやって動いたらいいのかわからなくて、戸惑いはありました。仕事の流れや、勉強しないといけないこともたくさんあって、先輩に聞いたり、自宅で復習したりして、ちょっとずつわかってきたかなというかんじです。

まだ私ひとりで担当することはできないので、先輩と一緒に担当につかせてもらって、実際の仕事のうえで少しずつ先輩から仕事を引き継いでいっています。覚えることはたくさんありますが、先輩方が本当に優しく教えてくださるので、これから入社される方もまったく心配しなくて大丈夫だと思います!

 

先輩インタビュー

お休みはどんなふうに過ごしていますか?

少しでもはやく仕事を覚えたいので、仕事の勉強に充てていることも多いですね。もちろん、それだけだと息がつまるので、お友達と食事に行ったり、買い物をしたりして息抜きをしています。

 

これから新卒で入社される方へのメッセージがあれば教えてください。

就職活動中は、たくさんの不安や心配事があるかと思います。私も入社した時には「仕事で失敗しないかな」とか「社内の方やお客さまとうまくやっていけるかな」と、とても心配でした。

でも和光電気は、そんな心配はしなくて良い会社だと思います。和光電気は社内の雰囲気がとても良いので、人間関係で悩むことはないと思います。仕事面でも、最初はなにも分からなくても先輩方がわかりやすく説明してくれ、わかるまで丁寧に教えてくれます。ですから、あまり心配しないで、入社していただければと思います。

先輩インタビュー