上坊寺 芳和

(営業部 技術支援グループ/2011年8月入社)

先輩インタビュー

普段どんなお仕事をされているのか、教えてください。

私は営業部のなかでも技術部門に属しています。技術部門の仕事は幅広く、あらゆる技術的なところをサポートしています。

和光電気は電子部品の商社なので、営業に同行してお客さまに対し、部品の提案や選定のお手伝いをします。メーカーのお客さまにとって、部品を選ぶことは簡単ではありません。時にはお客さまがあらゆる製品を比較検討し、実際に、テストをして判断をすることもあります。そのような場合には、サンプルの提供やデモ基板を製作し、お客さまが部品を選定するお手伝いを行うこともあります。

他にも、電子部品を販売するだけでなく、お客さまの設計に関わることもあります。基板アセンブリや協力工場での生産業務もサポートさせていただくことがあります。

また、エコプロダクト事業部で推進しているLED照明の導入にあたっては、照明の設計をすることもあります。照明設計とは、たとえばレストランの照明であれば「お客さまのテーブルにはこのくらい、厨房にはこのくらい」と、安全性や快適性を考えて必要な明るさや配置を決める、といった作業です。

 

とても幅広いのですね。大変ではないですか?

製品を納めるだけではなく、受託設計やその周辺サポートを担うのが和光電気の特色ですから、仕事は大変ですし、責任も感じています。その分、すごくやりがいもあります。

お客さまや営業からの相談にいつも悩みますが、自分で最善の方法を考えて、試行錯誤をし、やりたいようにやらせてもらっていると感じています。それでも行き詰まったときには先輩社員が相談にのってくれています。

裁量の大きい社風だからこそ、受け身で指示待ちでしか仕事ができないような人だと、成長していくのが難しいかもしれませんね。

 

先輩インタビュー

休みの日はどうやって息抜きをしていますか?

約1年程前から、楽器を始めて家で練習しています。これが意外とリフレッシュ出来るんです。ボケ防止に気軽に始めたんですが、上手く弾けないとムキになりますね。ムキになりすぎて時間を忘れて練習していることもあります。平日の夜は、ヘッドホンをしながら、こっそりと練習しています。何の楽器かは、お教え出来ませんが。。。

先輩インタビュー