検温ラベル発行システム WD-K3LPS

検温ラベル発行システム WD-K3LPS

  • 約1秒でセルフ検温
    測定器に額を近づけるだけで、セルフ検温ができます。
    マスクを着けたままでも測定可能。
  • ラベルシールを即発行
    正常な体表温度の場合「検温OK」のラベルが即発行されます。
  • よく見えるところに貼るだけ
    ラベルシールを衣服に貼り付けることで検温実施の証明になります。
    衣服に貼れない時はリストバンドへの貼り付けなど、応用も可能です。

  • 検温のセルフ化、省力化、接触機会の減少
    検温→ラベル発行→提示を自動化、セルフ化することで省力化接触機会の減少が図れます。
  • 検温実施の見える化
    ラベルシール提示により、不特定多数の人が出入りを繰り返すような場所でも繰り返しの検温の手間や面倒をなくせます。
  • 安心感の目印
    With コロナの中でも、スタッフの方とお客様がお互いに安心した時間を過ごせるよう、本製品が毎日をサポートいたします。

よくある質問

Q. 測定結果が低いことが多いのですが。
指先、手の平は外気温の影響を受けやすく、特に寒い季節は測定不能(Lo 表示:34°C以下)となることもあります。
また、汗をかいていたり濡れている場合も低い数値が出ます。
測定器自体の測定誤差は±0.2°Cです。
Q. 補助金支援の対象になりますか?
支援金対象となる可能性があります。ご相談ください。
Q. セットアップは難しいですか?
あらかじめ機器の設定、ラベルフォーマットの設定を行ってから出荷を行います。
お客様が行うのは組立、設置場所、電源の確保のみです。
Q. オリジナルラベルを作りたいのですが。
デザインから制作までご相談に応じます。
(ブラザー感熱プリンター対応ラベル:TD-2130NSA 対応の物のみ)

ラベル印字項目

  • 日付と時間
  • 発行番号
  • 検温OKの文字、または検温温度
  • 会社名など

標準ラベルサイズ:30mm×50mm、60mm×60mm

製品仕様

WD-K3LPS サイズ / 重量 W170mm×D240mm×H455mm / 4.8kg
自動温度測定器 K-3(赤外線式、測定温度範囲:32-42.5°C) / 動作温度範囲:10°C~40°C
コントロールボックス マイクロコンピューター+ソフトウェア
ブラザー感熱ラベルプリンター TD-2130NSA(ラベルシール別売:品名 RD-U05J1 など)
専用台座 材質アルミニウム焼付塗装仕上げ
付属品 USBケーブル / プリンタ接続ケーブル / プリンタ用ACアダプタ / ユーザーマニュアル他

当製品は室内専用モデルです。室内でも太陽光で明るい場所では動作しない場合があります。